トンイ

トンイ感想評価は面白い?つまらない?口コミや評判まとめ!

トンイ 感想 評価 面白い つまらない 口コミ 評判 まとめ
banbang13
Pocket

2010年に放送された韓国時代劇「トンイ」。

賤民の出身から第21代英祖の母となった女性トンイの波乱の生涯を描いた超大作時代劇で、最高視聴率30%超の人気作品です。

全60話で構成される物語は、本当に面白いのか?つまらないのか?感想や評価はどうなのでしょうか?

これから見るという方には、口コミや評判まとめも気になるところですよね。

そんなトンイの感想評価、実際のところ「面白いのか?」「つまらないのか?」検証していきたいと思います。

口コミや評判もまとめていきますよー!

 

トンイに対するみんなの感想評価は?

初回放送から10年以上も経過していますが、未だに日本でも何度も放送されているほど知名度の高いドラマです。

韓国時代劇と言えば、必ずと言っても名前が挙がる作品なので、まだ見ていない方も聞いたことはあるのではないでしょうか。

それでは早速、トンイを見た!という方の感想や評価を見ていきましょう。

 

高視聴率ドラマの実力!「面白い」感想評価

トンイを見たという人の口コミには「ハマった!!」という感想が多く見受けられました。

賤民の生まれのトンイが、父と兄と死別し、数々の困難に直面しながらもそれを乗り越え成長し、後の王の生母になるというサクセスストーリー。

勢力争い、世継ぎ問題、後宮での嫉妬・権力争いなど、様々な陰謀や思惑が絡み合い、毎回あっと驚く展開に目が離せなくなってしまうのです。

登場人物もそれぞれ個性的で、ところどころにコミカルな演出があったりと、60話という長編作品でも飽きさせない作りこみに、引き込まれてしまうのですね。

 

正直なところ「つまらない」!?辛口評価も・・

高評価が圧倒的に多いトンイですが、60話という長さがネックになっている方も多いようです。

これだけ長いと、途中で中だるみしてしまった方もいたようですね。

また、複雑な相関図に加え、権力派閥争いなどの貶め合い、多くの人との別れもあり、「見ていて辛い!」「こんなに重いストーリーがあと何十話も続くの??」という声もありました。

トンイの波乱の人生は、涙無くしては語れないのですね。

 

トンイの口コミや評判まとめ!

続いて、トンイの口コミや評判を見ていきましょう。

2022年9月現在、ドラマ口コミサイトのFilmarksでは★4.2、サブスク大手のU-nextでは★4.5と、いずれも高評価です。

複数のサイトで★5点満点中★4以上は驚異的な人気と言えるでしょう!!

 

ドラマ賞総ナメ!トンイ出演者の評判

2010年に放送されたトンイはその年のドラマ賞で多くの賞を受賞しました。

【2011年 第47回百想芸術大賞】

  • 最優秀テレビドラマ女優(ハン・ヒョジュ/トンイ役)

【2010年 第3回 韓国ドラマアワード】

  • 最優秀女優賞(ハン・ヒョジュ/トンイ役)
  • 功労賞(イ・ビョンホン監督)
  • 助演男優賞(チョン・ドンファン/南人派重臣オ・テソク役)

【2010年 MBCドラマアワード】

  • Drama of the Year
  • 演技大賞(ハン・ヒョジュ/トンイ役)
  • 男性トップ優秀賞(チ・ジ二/粛宗役)
  • 女性優秀賞(イ・ソヨン/禧嬪張氏(オクチョン)役)
  • 女性新人賞(パク・ハソン/仁顕(イニョン)王妃役)
  • 特別子役賞(キム・ユジョン/トンイ幼少期役)
  • 特別子役賞(イ・ヒョンソク/ヨニン君クム役)
  • ゴールデン演技賞(キム・ユソク/チャン・ヒジェ[チャン・ヒビンの兄]役)
  • 女性人気賞(ハン・ヒョジュ/トンイ役)

特に、主演を務めたハン・ヒョジュさんは、MBCドラマアワードでは演技大賞と女性人気賞の2冠を達成しています。

この作品でハン・ヒョジュさんを知った方、逆に、今では人気女優となり数々の作品に出演されているハン・ヒョジュさんからトンイを知った方も多いと思います。

明るく透明感のある笑顔が印象的で、それでいて、真剣なまなざしは凛としていて美しい。

ハン・ヒョジュさんが演じたトンイだからこそ、多くの人に愛されるのですね。


そして、ドラマ「チャン・オクチョン」や「ヘチ」などにも登場する粛宗ですが、トンイのチ・ジニさんが演じる粛宗が好き!という声もよく聞かれます。

チ・ジニさんは、政治に長け厳格な王という粛宗のイメージをそのままに、ユーモアもありちょっとコミカルなキャラクターで表現されました。

つい、クスっと笑ってしまうこともしばしば・・・!


また、トンイの幼少期を演じたキム・ユジョンさんは天才子役としてその演技力が高く評価されています。

キム・ユジョンさんの涙につられて、一緒に泣いてしまった方も多くいらっしゃたのではないでしょうか。

 

時代劇「トンイ」が得た口コミや評判

トンイを手掛けたのは、「ホジュン」「宮廷女官チャングムの誓い」「イ・サン」など数々の人気時代劇を生み出したイ・ビョンフン監督です。

時代考証を大事にしつつも誰もが楽しめるストーリー展開、そしてストーリーを引き立たせるキャスティングは、さすが名匠と言わんばかりの安心感があります。

流行りに流されることなく、丁寧に臨場感たっぷりに作りこまれた世界観は、何年経っても廃れることはありません。

初回放送から10年以上たった今でも根強いファンがいて、何度もリピート視聴する方が続出しています!

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

韓国時代劇「トンイ」について、感想や評価をまとめてみました。

つまらないという口コミより、面白い!という評判の方が圧倒的に多かったです!!

まだ見ていないという方は、この「トンイ感想評価は面白い?つまらない?口コミや評判まとめ!」を参考にしてくだされば幸いです。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました