ナルコの神

ナルコの神1話ネタバレ&あらすじ!見どころはカン・イングとチョン・ヨファン牧師の出会い!

ナルコの神 1話 ネタバレ あらすじ 見どころ
banbang13
Pocket

Netflixオリジナル韓国ドラマ「ナルコの神」はもうご覧になりましたか?

麻薬密売を巡ったクライムサスペンスで、映画さながらのクオリティ、豪華キャスト陣、手に汗握るだまし合い等、見どころ満載のドラマにハマる人が続出中です!

第1話では、主人公の生い立ちや明らかに怪しい人物の登場など、これから繰り広げられる壮絶な物語への導入部が丁寧に描かれました。

今回は、そんな話題作「ナルコの神」の第1話のあらすじと見どころを、ネタバレ必至でご紹介してまいります!

ネタバレを含むあらすじ紹介です。これからドラマを見られる方は、ご注意ください。

 

ナルコの神の1話ネタバレ&あらすじ

第1話は、冒頭から物騒な雰囲気が漂います。

ジャングルを走るトラックの荷台の上で、意味ありげに語り始める男性。

はなぜ、そこにいるのか。

早速、今後の展開が気になりますね。

話題の「ナルコの神」!展開が気になる気になる~

 

舞台は南アメリカ大陸にある‟スリナム共和国”

舞台は「スリナム共和国」、ブラジルの北側に位置し、南アメリカで最小の独立国です。

元はオランダの植民地で、プランテーション経営の為に各国の労働者を受け入れた経緯により、多様な民族・言語・文化を持つ国になりました。

ドラマの邦題は「ナルコの神」ですが、韓国語の原題は 「수리남(スリナム)」といい、正にこの地での出来事に焦点を当てています。

ドラマでは「国民の半分以上が麻薬産業に関わる」と表現され、賄賂や汚職が横行する公権力など“悪いイメージ”が描かれるため、スリナム政府が抗議しているようです。

スリナムって、実在する国だったんだね!初めて聞いたよ

 

主人公カン・イングはなぜスリナムへ?

柔道選手だったカン・イングは、子供の頃に両親が他界、昼夜を問わず必至に働き、弟妹を養いました。

弟妹の面倒を見てもらうためヘジンと結婚、弟妹は成人し、自身も2人の子供に恵まれましたが、将来に対する不安はぬぐえません。

このままずっと不安を抱えたまま、働きづめの日々を送るのか…。

そんな時、漁業に従事する友人のパク・ウンスから、ある儲け話を持ち掛けられます。

「韓国で珍味とされるエイを捨てている国がある。タダ同然で仕入れて、韓国で高く売れば大儲けできる。」

それがスリナムでした。

しかし、妻ヘジンは猛反対します。

一度は諦めようとしましたが、自身が経営していたカラオケバーで権力を振りかざす警察官を目の当たりにしたイング。

真面目にコツコツと働いているだけではダメだと悟ったイングは、一攫千金を目指してスリナムへ行くことを決意しました。

 

チョン・ヨファン牧師との出会い

イングとウンスが始めたスリナムから韓国へのエイの輸出業は順調にスタートしているように見えました。

工場へやってきたスリナム陸軍から、警護を名目に賄賂を要求されますが、イングの持ち前の商売人精神で交渉を優位に進め、上手く関係を築くことに成功します。

これで安心して商売ができる、と思ったのも束の間。

スリナムの漁業を牛耳っていた中国マフィアのチェン・ジェンから、月々5,000ドルの支払いを要求され、リンチされてしまうのです。

どうしたものかと困っていた時に訪れた韓国人教会で、チョン・ヨファン牧師に出会いました。

2人の事情を知ったチョン牧師は、礼拝と称しチャイナタウンを訪れ、チェン・ジェンに会いに行きます。

一触即発かと思いきや、なんとチェン・ジェンは「牧師に免じて見逃してやる」といい、穏便にことが済んでしまうのです。

あっさり問題が解決しちゃって、イングもびっくりしてたね

 

ナルコの神の1話見どころは?

さて、中国マフィアとの問題も解決し、今度こそ事業が軌道にのると安心していたところ、電話が鳴ります。

それは、イング達が輸出したエイの中からコカインが見つかった、という内容でした。

身に覚えがないイングとウンス。

ウンスは状況確認のために外出、イングはチョン牧師に助けを求める電話を掛けます。

すると間もなくして、警察がやって来てイングが捕まってしまうことろで、第一話が終了しました。

えー!!この後どうなるの??続きが気になる…!!

 

チョン・ヨファン牧師は敵か味方か?

さて、チョン牧師がイングとウンスにとって、敵なのでしょうか味方なのでしょうか

チョン牧師はスリナムに農場や工場を建て、大統領とも親交がある、地元では有名な人でした。

中国マフィアに目を付けられ困っているイングとウンスを助けてくれた、全てを知っているかのような微笑みのチョン牧師。

しかし、チェン・ジェンと対峙した時、笑顔で発せられた暴言と凄みを利かせた態度が、チェン牧師が只者ではないことを暗示しています。

 

気になる今後の展開!第1話はここが怪しい・・・

チョン牧師がチャイナタウンを訪れた時、中国語の通訳をしていた男が、穏やかに話す牧師の言葉を急に「八つ裂きにするぞ」と飛躍した訳をして視聴者を驚かせます。

しかし、よくよく見てみると、チョン牧師の言葉は聖職者として言葉を言い換えているだけで、実際には「八つ裂きにする」と同意の内容であったことに気づくでしょう。

また、スリナムを出港したエイを輸送する船からコカインが見つかったと連絡を受けた直後に警察がやって来ます。

警察は、なぜこんなにも早くイング達を特定することが出来たのでしょうか?

実は警察がやってくる前に、イングはチョン牧師に助けを求める電話をしています。

そして、イングとの会話の後、何かを考えるような表情をした牧師が一本の電話を掛けていたのです・・・!!

まさかの展開!え?そういうことなの???

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はネタバレも含みながら、ナルコの神第1話のあらすじと見どころをご紹介いたしました。

第1話は、まだまだ導入にすぎません。

今回のネタバレを優に超えてくる驚きと見どころ満載の展開が、待っています!

第1話を既にご覧になった方は、ここであらすじのおさらいを、これからご覧になる方は、どんな布石が敷かれているかを気にしながら、ナルコの神を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました