トンイ

トンイ1話ネタバレ&見どころ!チャン・イクホンを見つけたトンイ!?

トンイ 1話 ネタバレ あらすじ
Pocket

この記事ではトンイ第1話のあらすじをネタバレ付きでご紹介します。

トンイ第1話はご覧になりましたか?

主人公トンイがチャン・イクホンを見つけたことで、大人の権力争いに巻き込まれてしまいます。

登場人物の様々な思惑がぶつかり合う中、トンイはどうなっていくのでしょうか!?

そこで気になるトンイ第1話のあらすじをネタバレたっぷりでまとめてみました!

 

トンイ1話のあらすじは?

トンイ 1話 ネタバレ あらすじ出典元:https://www.amazon.co.jp/

それではお待たせしました!

トンイ第1話あらずじをネタバレ付きでご紹介していきます!

トンイ1話あらすじネタバレ『チャン・イクホンを見つけたトンイ』

舞台は朝鮮王朝、粛宗王の時代。

南人と西人が勢力争いを繰り返していました。

早朝に釣りをしていた南人の高官チャン・イクホンは何者かによって襲われ、川に突き落とされてしまいます。

場面は変わり、トンイの住むパン村とチャンマル村の子供たちが、市場でリレー対決をしています。

勝者には薬菓が褒美として与えられます。

身分の低い子供たちが住むパン村の子供たちにとって、薬菓はぜいたくなお菓子。

トンイはアンカーを務めます。市場を早く一周したものが勝ちという条件下で、トンイは機転を利かせ近道を見つけてゴールします。

しかし、審判はそれを反則とし、チャンマル村に勝利の軍配が上がってしまいます。

トンイは頭に来て、景品の薬菓を石にすり替えて、パン村の子供たちと持ち出そうとしました。しかし、チャンマル村の子供たちにばれてしまい、追いかけられます!

逃げ込んだ橋のたもとでトンイは、川で瀕死のチャン・イクホンを見つけます!

逃げた先に人が倒れてるなんて…逃げてることを忘れちゃうよね!

わずかに息のあるチャン・イクホンはチャン・イクホンはトンイに何かを伝えようとします。しかし、トンイにはその意図がわからず、トンイは人に助けを求めるために、その場から去ってしまいます。

その時チャン・イクホンはトンイの荷物にそっと何かを入れます。

そして、トンイが戻ると、すでにチャン・イクホンは息絶えていたのです。

 

トンイ1話あらすじネタバレ『従事官、トンイ父に検視を依頼』

トンイはチャン・イクホンの第一発見者として当時の事情を聞かれます。

その際に、利益のある情報を教えれば、見返りに5分の銭をやると役人と約束しますが、うまく答えられず、放免されます。

さらに、チャン・イクホンの他2名の南人の役人が相次いで遺体で発見されます。

うわー…不穏な空気~

トンイは父と兄との3人暮らし。父と兄がこれらの事件を憂いているところ、

犯罪を取り締まる捕盗庁(ポドチョン)のソ・ヨンギ従事官がトンイの家を訪れてきたのです。

実はソ・ヨンギ従事官はトンイの父を尊敬していますが、トンイの父は身分が違う自分と親交があることがわかれば、彼の出世の邪魔になると考え、ひっそりと姿を消していたのです。

ソ・ヨンギ従事官は、トンイの父に今回見つかった3名の遺体の検視をしてほしいと、トンイの父に頼みに来たのです。

実はトンイの父は優秀な検視官で、捕盗庁の検視人でもわからなかったチャン・イクホンの殺害場所(川に突き落とされた場所)や凶器などを特定したのです!

 

トンイ1話あらすじネタバレ『従事官の狙いとオ・テソクの陰謀』

トンイ 1話 ネタバレ あらすじ 出典元:http://wonderland007.seesaa.net/

ソ・ヨンギ従事官は、殺害現場が特定されたことで、剣契(コムゲ)の仕業だと確信します。

剣契は貧しい身分の者が自衛するための秘密組織で、ソ・ヨンギ従事官は長年剣契の動向を追っていたのです。

かつて、ソ・ヨンギ従事官は剣契とやりあい、奴婢を逃がしてしまったことがあります。その場所が、チャン・イクホンが突き落とされた場所と一致していたのです。

ソ・ヨンギ従事官は「これらは”剣契”による犯行である。」と王に報告し、一斉に剣契の捜索に乗り出しました。

自分の因縁と事件を結び付けていいのかなぁ…??

次々と犯行が疑われるような物が発見され、たくさんの剣契たちが捕獲されていきます。

一方でソ・ヨンギ従事官は、犯行の証拠が次々と見つかっていくことに疑問を感じ始めていました。

その頃、オ・ユンがオ・テソクを訪れ、南人の3名を片づけた旨を報告しています。

なんと犯人は剣契でもなく、西人ではなく、南人側の2人だったのです。

頭が固く、なかなか一線を退かない3人に業を煮やしたオ・テソクは配下にあやめさせて、これらの事件を剣契の仕業だと罪をかぶせようとしたのです。

 

トンイ1話あらすじネタバレ『剣契の疑いが晴れる』

トンイ 1話 ネタバレ あらすじ出典元:http://wonderland007.seesaa.net/

トンイの家に、チャンマル村の子どもがトンイの友達ケドゥラを連れてやってきます。

ケドゥラはすでに怪我をしている様子…。

トンイのバッグはひっくり返され、入っていた薬菓を取られてしまい、あと20個薬菓を持ってこなければ、ケドゥラを殴ると脅してきたのです。そして、ケドゥラは連れ去られてしまいます。

しかし、トンイはひっくり返されたバッグから

「義禁府軍官カン・ジョンヒョク」と書かれた牌札を見つけます。

そして、トンイは事情聴取を受けた時の「有益な情報と5分の銭」の話を思い出し、捕盗庁へ急ぎます。

頑張れ!トンイ!急げーーー!

チャン・イクホンが力尽きる寸前、最後の力を振り絞ってトンイのバッグに忍ばせたのは、この牌札だったのです!

トンイが証拠となる牌札を持ってきたことで、宮中は大騒ぎとなります。

オ・ユンたちはソ・ヨンギ従事官の手に牌札が渡らないようにトンイを門前で待たせますが、その姿は見当たりません。

そうこうしているうちに、すでに牌札はソ・ヨンギ従事官の手に渡っていたのでした。

これで剣契の疑いは晴れ、カン・ジョンヒョクは逮捕されました。この逮捕を知ったオ・テソクはオ・ユンに自分が疑われそうな情報を持っている者を抹消するように指示します。

今回の事件でトンイもオ・テソクたちから追われる身となってしまったのです!

 

トンイ1話あらすじネタバレ『トンイ父、実は剣契の首長だった!』

そんなことは知らないトンイは、牌札のお礼に受け取ったお金で市場でケドゥラを助けるために、薬菓を買っていました。

そして、トンイは旅の僧に呼び止められ「帰るときは大通りを歩け」と助言をもらいます。

一方、トンイの父は帰る途中に何者かに襲われかけます!しかし、仲間であったチョンスに助けてもらい、事なきを得ます。

トンイの父はオ・テソクたちに追われていること、そしてトンイの身に危険が迫っていることを察知します。トンイの父とチョンスはトンイを探します。

しかし、ンイが村のどこにも見つかりません。

トンイのお父さんは、チョンスに仲間を集めるように命令します。

なんと!トンイの父は実は剣契の首長だったのです!!

一方、トンイはある男に話しかけられ、とある身分の高い両班(ヤンバン)の屋敷に連れてこられていたのです!

トンイ、どうなっちゃうんだろう!!

 

トンイは面白い!?実際の感想を紹介!

ここまでトンイ第1話のあらずじをネタバレ付きでご紹介しましたが、1話から身分も低く幼いトンイが、どんどん朝廷の争いごとに巻き込まれていきそうな展開で、続きが気になるところです!

ここでは、トンイ第1話を見た人の実際の感想をご紹介します。

 

第1話の感想は?

 

女優さんに注目してみている方が多いようですね!

物語だけでなく、登場する人物が魅力的なのも韓国ドラマの楽しみ方のひとつですよね。

 

まとめ

トンイ 1話 ネタバレ あらすじ 出典元:https://belluspa.net/

ここまで、トンイ第1話のあらすじ・見どころをネタバレ付きでご覧いただきました。

どうでしたか?

ひょんなことから権力争いに巻き込まれてしまうトンイがこれからどうなってしまうのか。

そして、まさ剣契のリーダーがトンイのお父さんだったとは!剣契を追うソ・ヨンギ従事官との関係はこれからどうなっていくのでしょうか?

ますます目が離せません!

以上、ネタバレありのトンイ第1話のあらすじをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!