トンイ

トンイ最終回ネタバレ!結末ラストはトンイの思いがクムへ!

トンイ 最終回 ネタバレ 結末 ラスト
Pocket

この記事では、ついに迎えるトンイ最終回ネタバレ付きで大公開します!

どんな結末になるのでしょうか?トンイには幸せなラストを迎えてほしいですよね!!

この記事はかなりネタバレを含みますので、まだラストを見ていない方はご注意ください!

それでは、最終回トンイをネタバレ付きで、結末までご覧ください♪

 

トンイ最終回ネタバレありで大公開!

それでは、トンイ最終回!!ネタバレたっぷりでお楽しみください!

 

トンイ最終回ネタバレあらすじ①『トンイ、周りの反対を押し切り宮廷を離れる。』

トンイ 最終回 ネタバレ 結末 ラスト出典元:https://letudrive.com/

宮廷での争いごとも落ち着き、トンイは宮廷を離れる必要がないのに、宮廷を離れることを決意します。そのため、周囲はスクチョンをはじめ猛反対!

もちろんまだ幼いクムは、トンイが宮廷を離れることを寂しがります。しかし、セジャが弟クムを守るので安心してほしいとトンイに誓います。

母チャンヒビンを刑死で亡くし自暴自棄だったセジャでしたが、トンイが献身的にセジャに仕えたため、トンイとセジャには信頼関係が生まれていたのでした。

トンイが頑なに宮廷を離れると決めた理由は2つありました。

それは、父と兄と同じように身分を低い者たちのために尽くしたい。というかねてからの願いと、クムにもその生き方を背中で見せたい。という思いからでした。

すべてを聞いたスクチョンも断腸の思いで、トンイの願いを聞き入れました。

そして、トンイはポン尚宮を唯一連れて、イヒョン宮に住まいを移すことにしました。

トンイが心配でスクチョンはちょいちょいイヒョン宮を訪れてるところが、なんだか可愛らしくてそれも見どころだね!!

 

トンイ最終回ネタバレあらすじ②『貧しい民のために献身するトンイ』

トンイ 最終回 ネタバレ 結末 ラスト 宮廷を離れて数日後、トンイとともに宮廷を離れたポン尚宮が男たちを集めます。

そしてトンイは、イヒョン宮の塀を壊すように命令します!

塀を壊したらトンイの身の安全が危ぶまれる….と男たちはひよってしまいますが、トンイはイヒョン宮を誰でも気兼ねなく来られる場所にしたいと思っていたのです。

そしてトンイの願い通り、イヒョン宮の壁は壊され、翌日から民の相談所になっていきました。

連日相談に来る人々のが列をなし、イヒョン宮はてんやわんや!トンイはご飯を食べる暇もないほど忙しく働いていました。

宮廷を出たトンイ、すっごく生き生きしているね!

ある日、ヨリという娘がトンイの元を訪れ、父親が役人の殺人の濡れ衣を着せられているという相談を受けます。

早速トンイは宮廷内をウロウロ、捜査に口出しするなどして、ヨリの父親を冤罪を証明するために調査します。

そして、トンイだけではなく、トンイの仲間たちも集合し、ヨリの父親の事件を調べていきます。スクチョンも東奔西走するトンイを心配しながらも、見守ります。

事件は、被害者である役人が共謀して不正を行っていたことが背景にあり、結果不正を共謀していた役人と、証拠をもみ消そうとしていた捕庁の役人がつかまり、一件落着!

無事にヨリの父の冤罪は晴れたのでした。

 

トンイ最終回ネタバレあらすじ③『トンイが本当に伝えたかったことを知るクム』

事件を解決したトンイがイヒョン宮に戻ると、民たちが宮に押し寄せていました。

民からトンイの誕生日を祝って、東屋を奉仕で建てたいという申し出があったのです。貧しい中でも、トンイの恩に報いたいという人々の気持ちに、トンイはこんな尊い申し出は断れないと胸を熱くしました。

そして、その様子を陰からクムが見ていたのです。

トンイはクムに気づき、親子久しぶりの再会を果たします!!

トンイの誕生日が明日であることを知った王妃がクムの外泊を許可したのだというのです。

クムは、民から心から慕われ、民に心を尽くす母の姿をこの目に焼き付け、母の心を理解しました。

母子の感動の再会!トンイ、クムに心が伝わってよかったね~!

またトンイとスクチョンも久しぶりに夜の市場に繰り出し、デートを楽しみます。

贈り物をしたいスクチョンは奮発したいが、トンイは飢饉がひどいから、浪費は控えたいとスクチョンに申し出ます。

初心貫徹、民のために尽くすトンイにスクチョンは頭があがりません。

デートを楽しむ最中、誘拐が発生し、二人で誘拐犯を追いかけます!

そして、誘拐犯の逃げ込んだ先は、日ごろから目をつけていた両班の屋敷だったのです。高い塀はトンイは登れません。

なんと!王であるスクチョンの背中を台替わりにして、壁をよじ登り、場面が切り替わります。

 

トンイ最終回ネタバレあらすじ④『ヨンジョの即位』

そして、数年の月日が経ちました。

クムは成長し、朝鮮王国21代国王ヨンジョとなります。

ヨンジョは即位の儀を終え、トンイの墓に参り、決意を改めます。

トンイの墓を守るのは、トンイを生涯支えたチャ・チョンスです。

何者かの気配を察知したチョンス。追いかけた先に一人の少女がいました。少女の名は「トンイ」。チョンスはトンイが眠る墓地ソリョン園で、村の子供たちが善意で毛虫の駆除を無償でしていることを知ります。

子どもたちは、トンイの奉仕精神をとても尊敬していました。

チョンスは少女トンイに、身分関係なく志をもっていれば必ず報われることを諭し、少女トンイは嬉しそうに父親に報告します。

そして、少女トンイは父親と王ヨンジョの行列を見学しに行く途中で、「トンイ!」と呼ぶ声に振り返ります。

その声とともに、場面がソリョン園に代わり、トンイがスクチョンと二人で手を取り、歩いていくのでした。

 

トンイ感動の最終回!結末・ラストへの実際の感想

トンイ最終回を結末までたっぷりご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?

トンイが宮廷を出てからトンイの行動力に磨きがかかってましたね!

何より「民のために尽くす」を体現するトンイの生き方が、様々な人の心を動かしているのが本当に印象的でした。

さぁ、反響が気になりますよね?

そこで、SNSでのトンイ最終話の感想を調査してみました!

 

最終話を見終えた視聴者の感想は?SNSをチェック!

トンイ最終回を見た視聴者の感想を見てみると

やはり「感動した!」「トンイの生き方はかっこいい!」と、初志貫徹人々のために尽くしたトンイの生き方をリスペクトしている感想が多く見られました♪

また、トンイとスクチョンの夜の市場でのデートシーンや、トンイの幼少期を演じた子役の再登場など、過去の名シーンがカムバックしているのも印象的だったようです!

 

まとめ

この記事では、『トンイ』最終回を結末までネタバレ付きでご覧いただきました。

最終回では、トンイが自分の志である「貧しい者のために働く」という意志を貫き、その意志を受け継いだ息子クムが王座に就き、トンイとスクチョンの幸せが末永く続いていく様子がラストに描かれました。

本当にあのラストシーンは2人とも本当に幸せそうでよかったよ~!涙

”貧しくとも、志を忘れなければ必ず報われる”というメッセージは、最終回を通してより視聴者に伝わったのではないでしょうか?結末まで涙なしでは見られませんね><

以上、ネタバレと臨場感たっぷりで『トンイ』最終回を結末までお伝えしました!

みなさんも『トンイ』見てみてくださいね~~!